FOOD DRINK SHOPPING PEOPLE HOUSE HOUSE LOCATION
フラッシュバックメモリーズ3D (2回目)
fura.jpg

公開から約3週間で動員1万人を突破。
Twitter上の「つぶやきが多い新作映画ランキング」でも、
大作映画を押しのけて常に上位に入り込む話題の映画、
フラッシュバックメモリーズ3D」。
一度吉祥寺の爆音映画祭で観たのですが再度観たくなりまして、
柳沢さんと金の大仏を誘って2回目を観て来ました。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

映画を観るに前に軽く一杯ということで、
柳沢さんと新宿アルタ前で待ち合わせ。
この写真はそのときにやってきた居酒屋での、
じゃんけん大会の模様です。
なんでも最後まで勝ち残れば、
お会計が50%オフになるとかならないとか。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

「じゃん!けん!ぐー!」
じゃんけん大会に夢中になっていると、
いつの間にか上映開始10分前に。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

「やっぱりここは眠らない街だなぁ。
 当時はアルタ前で…」
昔、新宿でよく飲んでいたという柳沢さんの思い出話を、
適当に、いや、ちゃんと聞きつつ、
小走りで向かった新宿バルト9。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

ここで仕事終わりで駆けつけた金の大仏と合流。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

上映前に行われた松江監督とGOMAさんの舞台挨拶は、
すでにはじまっておりましたが…
途中入場でなんとか上映開始前に着座。
その後72分間、
映像と音楽を浴びるように最前列で鑑賞しました。






8436028516_fdf4479cd6.gif

浴び終わった直後。
はじめての3D体験にかなり興奮していた金の大仏。
手をモミモミさせながら、
何かを言っていましたが聞き取れず(残念)。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

劇場の外に出るとけんちゃんがいました。
うーむ。髪が伸びましたね。お団子ですね。
スノーな感じの裏地が素敵です。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

しつこくぱしゃぱしゃお団子狙いで連写していると、
「キモピー!早く松江さんとGOMAさんのところに行かなきゃ!
 あそこでサイン会やってるよ」





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

そんなこんなで大行列に並んで、
松江監督とご対面。
「福生から来ました」
なんて突然意味不明な挨拶をする僕に、
ハテナマークを頭の上で激しく点滅させながらも、
「福生は僕もよく行きますよ!」
笑顔で応対してくれた松江監督。
けんちゃんが「こりゃまずい」と思ったのか、
ヘルプで駆けつけあれこれ説明してくれたおかげで、
こんな写真を撮らせていただくことが出来ました。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

「GOMAさんもお写真一枚いいですか?」
「どうぞどうぞ」
このとき非常にてんぱっておりまして、
お二人がカメラの方を向く前にカシャの図。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

「あれ?もう撮ったの?
 ちゃんとカメラの方向いてたかな?
 もう一枚撮ってよ」
サービス精神旺盛なGOMAさん。
(手のひらがとても柔らかい)
このとき松江監督がGOMAさんに、
「映画のアニメーションの、岩井澤さん」
とけんちゃんのことを紹介していて、
いまさっき観たばかりの映画のことを思い出しました。

この日、綴られていたけんちゃんのつぶやき。
本来なら2月1日が楽日であったフラッシュバックメモリーズは
動員も好調で延長公開も決まった。
その事が凄く嬉しくて
GOMAさんに会いたいと思い立って急遽バルト9へ。
GOMAさんは前に僕と会った記憶は無いけれど
名前を言うと笑顔で握手をしてくれた。





フラッシュバックメモリーズ3D 新宿バルト9 2013.2.1

映画のことに触れることなく、
最後まで来てしまいましたが…
この映画は追突事故により、
過去の記憶が消えてしまったり、
新しいことが覚えずらくなるという、
高次脳機能障害を負った、
ディジュリドゥ奏者GOMAさんが、
リハビリ期間を経て徐々に復活する過程を振り返る3D映像作品。







過去と現在そして未来、
映像と音楽そしてアニメーション、
いろいろなものがグワーっと来て、
(特に最前列で観ると良い!かも)
それだけでも、
「凄いものを観てしまった!」という感じなのですが、
僕はなんといっても、
GOMAさんの娘さんが自転車を漕ぐシーンで涙腺崩壊。

帰宅後はスヤスヤ眠る娘をぎゅっと抱きしめてですね、
「うにゃうにゃやめて…」
なんて言われてもぎゅっと抱きしめてですね、
その後アンパンチを食らわされ、
「へへへ」なんて笑ってしまいました。
それでですね、ええーっと、ええーと…





ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜玉川上水編

けんちゃんに、
「映画の感想を書きなよ!頼んだよ!大将!」
なんて言われて書こうと思ったのですが、
やっぱり書けませんでした。。
(けんちゃんすまぬ!)




ロード・オブ・ザ・フッサ 〜ウォーキングフォーエバー〜

最後に苦し紛れで…
僕は何でもかんでも「福生」と絡めて、
物事を考える変な癖がついているのですが、
この映画は「福生」の「生」の字。
「生きる」とか「生み出す」とか「生(なま)」とか、
そんなことについて、
改めて考えさせてくれる映画だと感じました(どんなだ)。
過去よりも今、そして未来な福生好きの皆様。
ぜひともこの映画は映画館で。
2月16日からはわりと福生からも近い、
吉祥寺バウシアターでも上映がはじまったようですよ。
何卒よろしくお願い致します(誰?)。

■フラッシュバックメモリーズ3D
http://flashbackmemories.jp/
■吉祥寺バウシアター
http://www.baustheater.com/


人気ブログランキング皆さんのクリックが励みになっております。
←よろしければクリックお願いします。
(1日1クリック有効) 
バナーは岩井澤健治さん作。感謝です!

今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| 映画/TV/ラジオ | 02:05 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
フラッシュバックメモリーズ3D 2013年1月19日より全国順次3D上映


けんちゃんこと岩井澤健治氏が、
アニメーション作画にがっつり一ヶ月不眠不休で挑んだ、
フラッシュバックメモリーズ3D」が、
今月19日より全国順次3D上映されます!





fura.jpg

僕がとやかく言ってもなんの説得力もないですが…
「脳にガツンと来る衝撃!絶対観て!」な作品です。
なにかのご縁でこのブログに辿り着いてくださったみなさま。
緑の大仏に騙させたと思ってぜひとも一度、
劇場に足をお運びいただけたらと思います。

〜フラメモ関連の気になった記事を勝手にリンク集〜
・日本経済新聞『フラッシュバックメモリーズ3D 個人を見つめる立体映像』
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO50467150Q3A110C1BE0P01/
・【連載:シネマ守銭奴】『フラッシュバックメモリーズ 3D』の見どころ(銭どころ)
http://www.fabloid.jp/2012/11/01/sk13_flashback_memories_3d/
・サイゾー ― 深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.204
http://www.cyzo.com/2013/01/post_12266.html
・theatre tokyo / creator’s park スペシャルインタビュー
http://creatorspark.info/?p=13114





20091007_3001065.jpg

2005年のWE LOVE FUSSA PARTYでお会いして以来、





岩井澤健治

仲良くさせてもらっているけんちゃん。





FUSSA

年を重ねるごとに、





FUSSA

どんどんどんどん、





特撮博物館

大きくなっています(いいぞ!)。





季刊 音楽ができるまでと松井どんぶり

そんなけんちゃん。
現在はアニメーション映画『音楽』を制作中。
この辺この辺を見て随時情報をチェックいたしましょ〜。


人気ブログランキング皆さんのクリックが励みになっております。
←よろしければクリックお願いします。
(1日1クリック有効) 
バナーは岩井澤健治さん作。感謝です!

今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| 映画/TV/ラジオ | 09:56 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ラジオデイズ 大瀧詠一的 福生45スタジオ
2012.12.26 038.jpg

うひょー!
福生の仙人こと大瀧詠一師匠の対話放談、
大瀧詠一的2012』が、
ラジオデイズにて公開されております。
(ジャガイモおじさんさん!情報ありがとうございました!)

お話の中では、
音楽のことはもちろん、
謎のベールに包まれた?!
現在の福生45スタジオの様子、
福生ゆきの切符についてなんかも軽く触れられております。
ナイアガラーや福生フリークはもちろん、
音楽好きは全員必聴っ!
今なら無料でダウンロード出来ますよ。

ラジオデイズ『大瀧詠一的』
年願の福生45スタジオでの貴重な収録音源です。
内田樹、石川茂樹、平川克美の三名は、2012年12月10日、大瀧師匠のスタジオのある福生へと向かいました。そして、そのスタジオに案内されて見たものは。
驚きのスタジオ見学から始まって、話は「アメリカンポップス伝」へと。第六回
めの収録(録音では第五回と間違えていますが)にして、はじめて大瀧師匠が音
楽について語っております。ナイアガラ―必聴。ナイアガラ―以外も必聴です。
ラジオデイズより引用

『福生ストラット』大瀧 詠一
福生と言えば横田基地。そして大滝詠一。言わずと知れた数々の名曲を生み出している日本音楽界の大御所でございます。経歴を簡単に紹介すると1969年に細野晴臣(ベーシスト 後にYMOにて世界で活躍)・松本隆(ドラマー、数々のヒット曲を書いてる作詞家)・鈴木茂(ギタリスト、現在編曲者)と共に「はっぴいえんど」を結成します。この「はっぴいえんど」というバンドは『日本語でROCKするのは無理』と言われた時代に日本語をのせるROCKにこだわり、今でも日本の伝説のロックバンドとして名を残しています。はっぴいえんど解散後は三ツ矢サイダーなどのCMソング作りや山下達郎・大貫妙子・伊藤銀次(後にウルフルズのプロデュースを担当し、その繋がりからか『大阪ストラット』にリメイクしてレコーディングをしたようです)ら、後に日本の音楽シーンで大活躍するミュージシャン達をプロデュースしていきます。そして皆さんご存知、1981年に発表したアルバム『ロング・バケーション』が大ヒット。このアルバムはレコードからCDに変わっていった時に、日本で初めてCD化された大名盤です。その後も数々のヒット曲を生み出し現在はSONYの取締役でもあるようです。

今回紹介するのは1975年に発表された名盤『NIAGARA MOON』。このアルバムに収録されている『福生ストラット(PART供縫好織献ライブ』です。この曲は出来たばかりの自宅でもある福生スタジオを記念して一番最初にレコーディングをした曲で、福生を世に知らしめた名曲。当時は『幸福行きの切符』、福生駅の入場券だけ購入する若者が続出し、その切符を持って心中したカップルもいたとか・・。

す、すごい・・。ご自身によるライナーノーツによると出だしの一番大きな声は山下達郎!だそうです。立川!中神!昭島!拝島!牛浜!福生!と青梅線の駅の名前が出てくる歌詞が僕らにとってはなんとも嬉しいですよね。『自分の自宅で自分の好きな事を自分のペースでやり続け、しかも商業的な成功も得る。』誰もが憧れるそんな生活を今も福生のハウスで体現している大瀧詠一さん。素敵です。そしてそんな人達がたくさんいる福生という街。やっぱり素敵です。
WE LOVE FUSSA SOUND OF HEADより引用


人気ブログランキング東京都でいま何位?
←ポチっとすると福生の順位がUPします。
(1日1クリック有効) 
バナーは岩井澤健治さん作。感謝です!

今日もありがとうございました。
緑の大仏

スポンサードリンク
| 映画/TV/ラジオ | 21:38 | comments(0) |trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |


管理人プロフィール

福生まれストア

グッズ取扱店

フッサポーター

ft2.jpg


thanks.gif



 

calendar.gif
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
categories.gif ■ブログ未掲載の福生情報も?

■ご当地グッズでFUSSAを世界にPR作戦



■【福生まれ切符を持っている方限定】 福生ゆき切符
ヒ・ミ・ツのFacebookページ。
切符をお持ちで無い場合は入場できません。


selected_entries.gif thanks.gif
ブログ・Tシャツを紹介して頂きました。

fussabook.jpg
立川・福生本

tamafussa.jpg
たまら・び

street3.jpg
朝日マリオン

street3.jpg
西多摩経済新聞

street3.jpg
日経トレンディネット


TV東京 アド街ック天国【薬丸印】

street3.jpg
朝日新聞


西多摩新聞

street3.jpg
西の風新聞

kansya.JPG
福生市から感謝状を頂きました
→そのときの模様

s20111113_4751548.jpg
コダテリライフ(扶桑社)

swataru.jpg
SISTER JET/
WATARU.S OFFICIAL BLOG



metoro min.
(東京メトロフリーマガジン)


street3.jpg
朝日新聞

R25.jpg
R25

問い合わせ・ご質問はコチラまで。

recent_comment.gif

archives.gif
links.gif

累計 
今日 
昨日 


profile.gif others.gif
限りなくアメリカに近い福生 Copyright(C)2005-2015 UNDERHEAD. All Rights Reserved.Design By 131WEB DESIGN.